Craftsman introduction

職人紹介

職人紹介

職人紹介

木を使い、ろくろを回してくり抜き、丸い形の器を作る人々のことを「木地師」と呼びます。木を知り尽くし、磨き上げられた木地師の手によって生み出される木製品は、木目をそのまま生かし、自然の美しさと素朴なイメージが上品に調和し芸術的な器を生み出しています。

現在ヤマイチには3名の伝統工芸師を含める8人の職人たちが日々、精巧な器を作っています。

小椋一男

staff-ogura

職歴:35年

コメント:

平成5年 伝統工芸士に認定
平成8年 一級技能士に認定
ヤマイチ小椋ロクロ工芸所の代表を務めながら自ら創造性豊かなモノ作りに日々挑戦しています。
大きな挽物から小さな挽物までなんでもこなします。

神原志津子

staff-kamihara

職歴:23年

コメント:

ヤマイチの女性職人として20年以上の経験を持つ塗師。妥協を許さず丁寧な仕事が持ち味です。

渋谷 正美

staff-shibuya

職歴:35年

コメント:

木を知り尽くす凄腕木地師。一品一品に愛情を注ぎ黙々と挽き上げます。

桑原 英二

staff-kuwahara

職歴:40年

コメント:

こだわりの家具作りに精神誠意打ち込んでいます。指物を得意とし、どんな特注品も断ったことがありません。

桜井 正志

staff-sakurai

職歴:30年

コメント:

職人として難しいとされる、同じものを揃えて作ることができる本物の木地師。刃物の切れ味は抜群です。

田口 千洋子

職歴:35年

コメント:

小物を作ったりオイル塗装などをしながら、時にはお店の接客まで明るくこなします。

Please Feel Free To Contact Us Anything

商品についてのご質問、ご注文方法、修理依頼、お見積依頼など
何でもお気軽にお問い合わせください

TEL.0264-58-2041

FAX.0264-58-2665

メールフォームでのお問い合わせはこちら

今月の
イチ押し商品

▲ このページの先頭へ戻る